新那須温泉

栃木県

那須連山の主峰・茶臼岳東側中腹の標高1300mに湧く新那須温泉。都心から180km。東北新幹線では東京から75分、那須塩原駅から車で約40分。雄大な那須山に抱かれた那須温泉は今から1370年以上昔に発見。負傷した鹿が湯で治したと伝説が残る鹿の湯をはじめ大丸、弁天、北、八幡、高雄、三斗小屋の那須七湯として知られる。一方、新那須温泉は大正12年(1923年)と那須温泉比べたら比較的新しいが、充実した温泉施設を完備した宿も多い。湯は無色透明で、美肌や疲労回復などの効能とともに身体だけでなく心まで優しく解きほぐしてくれそうだ。温泉の泉質は硫黄泉、単純泉、明礬泉など。温泉の効能は神経痛、リウマチ、胃腸病、美肌効果、妊娠中でも御利用可、関節痛、関節のこわばり、冷え性、筋肉痛、病後回復期、疲労回復など。

⚫新那須温 近くの観光スポット【藤城清治美術館】
藤城清治美術館は、影絵作家として有名な藤城清治氏の作品を約150点展示する美術館。平成6年(1994年)に建てれた旧ニキ美術館の建物(本館、カフェ棟)と元々敷地内にあった明治期の長屋門改築利用した。また庭園内のチャペルは藤城清治の構想を基に新築された。プロジェクションマッピングや、影絵劇を再現した回転舞台は、あたかも作品の世界に足を踏み入れたかのような感動が迫ってくる。

タイトルとURLをコピーしました