筒井温泉

北海道

筒井温泉は有名な十勝川温泉とは山を挟んだ隣に湧く一軒宿温泉。広い意味では十勝川温泉に含まれることもあるようだ。開湯は昭和39年(1964年)で主浴槽はかけ流し。湯量が豊富で医学温泉ランド保険センターを併設している。また、サウナやボウリング場も完備。平成8年(1996年)には露天風呂も完成。内湯はかなり広い割には湯気でもうもう。大量の湯がかけ流しになっている。この湯もモール泉で、ウーロン茶のような色。ちょっと熱めで、スベスベ感がある。温泉の泉質は単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。温泉の効能は胃腸病、美肌効果、リウマチ、神経病など。

【開湯日】

昭和39年(1964年)

【温泉の泉質】

単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

筒井温泉 アクセス

⚫JR札幌駅➡︎道央道札幌南IC➡︎3時間➡︎道央道➡︎音更帯広IC10分
⚫とかち帯広空港➡︎帯広駅➡︎車45分
⚫JR札幌駅➡︎特急スーパーおおぞら➡︎2時間30分 ➡︎JR帯広駅➡︎車➡︎20分

筒井温泉 近くの観光ガイド【音更神社】

更の杜は別名千畳敷公園として、北海道環境緑地保護地区、十勝名木百選、音更町名木・美林指定を受けている。明治33年に、仁礼子爵の経営に関る音幌農場内に神祠を設け、天照皇大神を祀り音幌神社と称したのを創祀とする。翌34年に音更村開基と共に音更神社と改称し、現在の音更町元町に遷座している。コンクリート作りの大きな神社で歴史ある氏神様という感じがする、

タイトルとURLをコピーしました