浜小清水温泉

北海道

JR釧網本線浜小清水駅から南西へ2?程行った涛沸湖の畔にある、少し鄙びた館の一軒宿が浜小清水温泉。開湯は平成2年(1990年)で、浴室は4?5人入れる横長の浴槽と洗い場のみのシンプルな構成。そこに注がれる湯は透明度40cmほどの茶褐色のモール泉。少し熱めでのヌル付きと油臭を感じる事ができる。近くには小清水原生花園があり、6月?8月頃にかけて約40種類の野生の花が咲き乱れる。温泉の泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物。温泉の効能は冷え性、肩こり、水虫、アトピー、慢性婦人病など。

タイトルとURLをコピーしました