岩屋温泉

兵庫県

淡路島の最北端に位置する岩屋温泉。昭和43年に掘削を開始し、昭和46年に開湯したラジウム泉の名湯として知られている。眼前には美しい明石海峡大橋が臨み、朝は朝焼けに染まる海峡、夜にはライトアップされた明石海峡大橋や眼前に迫る神戸の美しい夜景をひとり占め。アクセスも良好で、明石海峡大橋を渡ってのドライブにも近くて便利。また最適京阪神からフェリーやバスで気軽に訪れることができる。海の幸は平安時代まで皇室や朝廷に食材を納めてきた御食国(みけつくに)でだけに、極上の伊勢エビ、明石鯛、虎河豚、鱧、ウニなど思う存分味わい尽くせる。温泉の泉質は単純弱ラドン温泉。温泉の効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節こわばり・痔疾患・冷性・動脈硬化症・高血圧症・皮膚病などetc。
岩屋温泉

【開湯日】昭和46年(1971年)

【温泉の泉質】単純弱ラドン温泉

岩屋温泉 近くの観光スポット【明石海峡大橋】

明石海峡大橋は、平成10年に神戸市東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ、明石海峡を横断して架けられた吊り橋。ギネスも認める世界一の吊り橋で、全長3,911m、中央支間1,991m。さらに主塔の高さは海面上約300mとなり、東京タワー(333m)とほぼ同じ高さを誇る。明石海峡は潮流が激しく、水深が深く、橋梁技術の粋が集められ建設された。

⚫淡路IC➡車で5分⚫岩屋港➡徒歩で50分

岩屋温泉にある旅館・施設



料理も満足、夜景も絶景、日の出も絶景の宿 淡海荘

タイトルとURLをコピーしました