南紀勝浦 湯川温泉

和歌山県

勝浦と串本の中間に位置する景勝地で、ゆかし潟の畔の閑静な温泉。 昔は中途半端な位置づけで観光客が少なく、多くの旅館やホテルが廃業したが、近年は勝浦とは一線を画す方針を貫き、保養、湯治を中心としている。遊興ムードとは一切無縁で、根強いファンが多い。また175本の多種多様な源泉を誇る南紀勝浦は、南紀勝浦温泉と湯川温泉からなり1,500年の歴史のある温泉地。温泉の泉質は単純硫黄泉(アルカリ性低張性温)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進etc。

⚫南紀勝浦 湯川温泉 近くの観光スポット【熊野那智大社】
那智山中腹に建ち、周囲を包む山の緑とは対照的な朱塗りの社殿が神聖な雰囲気を醸し出しており、熊野三山の中で最も熊野権現造りの風格を伝える熊野那智大社。熊野夫須美大神(イザナミノミコトの別名)を主祭神とし、熊野十二所権現を祀っている。樹齢850年の大楠や八咫烏が石に姿を変えたといわれる烏石や無病息災、長寿、所願成就などにご利益があると云われている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました