美女谷温泉

神奈川県

神奈川県北西部、相模原市相模湖町にあり、小仏峠の西麓、美女谷川の清流を臨む美女谷温泉。室町時代、太空上人は夢の中で閻間法王の使者と出会い、満重が毒殺されたことを知った。そして、必ずや満重は生き返り、熊野の湯で全快するとのお告げを受けるのでした。上人が、夢にしたがって上野ケ原に行ってみると、犬や鳥が屍を食い荒らしておりました。その後上人は再びお告げを受け、死体を掘り起こしてみると、なんと満重は生き返っていた。お告げどうり温泉で全快した満重は照手姫を迎えて共に暮らしましたと云う伝説が残っている。古来この渓谷には美人を産するというのでこの名があり、歌舞伎狂言で知られる照手姫の出生地とも伝えられている。また、一浴すれば肌が滑らかになり、三日程入浴すれば肌が生まれ変わるとも云われる美肌の湯で知られている。温泉の泉質はナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)。温泉の効能はアトピー、湿疹、冷え性、胃腸病、神経痛、皮膚病、慢性婦人病など。

⚫美女谷温泉 近くの観光スポット【相模湖】
昭和22年の相模ダムの完成により、相模川を堰き止めた生まれ相模湖。昭和39年の東京オリンピックでカヌー競技の会場となって以来、カヌーやボート競技のメッカとなった。湖の周りを囲む深い森、桜、花火、紅葉、ワカサギ釣りなどの季節の風物が湖面に四季を通して楽しめる。湖の周囲約12km、最大水深45m、有効貯水量4,820万立法mを誇るっている。遊覧船が就航し、モーターボートや手漕ぎボート、足漕ぎボートの貸し出しも可能。

タイトルとURLをコピーしました