奥多摩温泉

東京都

東京都奥多摩町には約650年前から湯治場として栄えてきた奥多摩温泉がある。ここには4つの温泉がある。一度は湖の中に沈んだものの平成3年に見事復活した鶴の湯温泉、日本最古の地層と云われる古成層から湧き出る奥多摩温泉、夢の中で仙人からお告げがあり松の木の下から掘り当てたと言う松乃温泉、奥多摩の名産品の麻に因んだ名づけられた氷川郷麻葉の湯である。都心から僅か約2時間、東京と思えないほどの豊かな緑に抱かれ、町全域が秩父多摩甲斐国立公園に位置する素朴な山里の雰囲気漂酔わせている。温泉の泉質はアルカリ性フッ素泉、アルカリ性単純硫黄泉、単純硫黄冷鉱泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病気回復期、疲労回復、健康増進など。

⚫奥多摩温泉 近くの観光スポット【氷川渓谷】
氷川渓谷はJR青梅線奥多摩駅から徒歩3分、都心からも便利で手軽に大自然を満喫できる。新緑や紅葉の名所として知られ、日原川や多摩川の川べりと愛宕山を巡ることができる、約4kmの遊歩道は綺麗に整備され、歩きやすく幅広い世代の人が、安心して散策できるという点も魅力の一つ。 山里の風情と清流の魅力を満喫できる。

タイトルとURLをコピーしました