さがみ湖温泉

神奈川県

相模湖の自然に抱かれた高台に位置する、45万坪の雄大なレジャーエリアのさがみ湖リゾート内にある日帰り温浴施設。平成25年(2013年)にオープンした比較的新しい温泉で、地下4,000mから湧出した28.7℃の源泉を投入。温泉は若干灰色がかった白濁湯は透明度約50cm。人工炭酸泉風呂の他に内湯と展望露天の2箇所にあり、露天風呂は腰かけるスタイルでも炭酸泉を楽しめる。温泉の泉質はナトリウム-炭酸水素塩・炭酸塩温泉(低張性アルカリ性低温泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打身、消化器病、痔疾、冷症etc。

【開湯日】

 平成25年(2013年)

【温泉の泉質】

 ナトリウム-炭酸水素塩・炭酸塩温泉(低張性アルカリ性低温泉)

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   28.7度    9.6のアルカリ性

さがみ湖温泉 アクセス

●JR中央本線➡︎相模湖駅➡︎バス➡︎三ヶ木行き➡︎プレジャーフォレスト前下車➡︎徒歩5分➡︎さがみ湖温泉
●JR中央線➡︎高尾駅➡︎甲府方面へ1駅➡︎相模湖駅下車➡︎バス停➡︎三ケ木(みかげ)行き➡︎プレジャーフォレスト前下車➡︎さがみ湖温泉
●京王線➡︎橋本駅北口➡︎バス➡︎三ヶ木行き➡︎三ヶ木下車➡︎相模湖駅行き乗りえ➡︎プレジャーフォレスト前下車➡︎さがみ湖温泉
●中央道➡︎相模IC➡︎R20➡︎R413号経由➡︎約4km➡︎さがみ湖温泉

さがみ湖温泉 近くの観光スポット【相模湖】

昭和22年の相模ダム完成とともに生まれた人造湖で、昭和26年に開設された県立相模湖公園。昭和39年の東京オリンピックでは、カヌー競技の会場として全国に知られた。以来、西の琵琶湖と並ぶカヌー、ボート競技のメッカとなった。春は桜が、秋には紅葉が、冬にはわかさぎ釣りが楽しめて、花火うあ紅葉、ワカサギ釣りなどの季節の風物が、湖面に四季を運ぶ。くじらやスワンなどの楽しい形の遊覧船でのクルージングは家族連れにも人気。

タイトルとURLをコピーしました