弓ヶ浜温泉

静岡県

今井浜、白浜と並んで伊豆3大美浜と称される弓ヶ浜に、松林に包まれるような静かな弓ヶ浜温泉。伊豆半島の最南端で、まるで弓のような白浜が美しい海岸沿いに位置し、白浜と松林、青い海の調和も美しく、景色が良くて人気の高い海水浴場。その海岸線が1.2kmも続き、日本の渚100選に選ばれている。またタライ岬からは、伊豆七島や木崎そして石廊崎などを見渡すことができる。温泉の歴史は古く、約450年前の室町時代に発見されたのが始まりと伝えられている。夏は海水浴客で賑わいを見せるが、弓ヶ浜温泉で疲れを癒す旅が一興。温泉の泉質は含塩化土類食塩泉(緩和性、高張、高温泉)。温泉の効能はリウマチ疾患、運動機能障害、創傷、慢性湿疹及び角化傷、虚弱児童etc。

⚫弓ヶ浜温泉近くの観光スポット【タライ岬歩道】
下田市田牛から南伊豆町休暇村につながる遊歩道。ウバメガシ、椿の樹株や磯の生物の観察など。白砂青松の美しい海岸を散策できるコース。南伊豆町随一の海水浴場弓ヶ浜には、伊豆急下田駅から石廊崎灯台行バスで休暇村で下車(約23分)。松を揺らす風の音を聞き、東へ進み小さな岬を突っ切ると荒々しい磯の逢ヶ浜へ出る。弓ヶ浜の砂浜とは対照的にゴロタ石と奇石が浮かぶ浜。潮が満ちてくると群雀の鳴くような音をたてる雀岩、続いてしゅうとめ岩、尖った奇妙なエビ穴などが見どころのタライ岬。

タイトルとURLをコピーしました