天草松島温泉

熊本県

熊本県天草諸島の一角をなす天草松島。宮城県の松島、佐世保の九十九島とともに日本三大松島に一つに数えられる。源泉開発は昭和54年(1979年)に始まったが、温泉法を満たした温泉は湧出しなかった。昭和56年(1981年)に再度700mボーリングを実施し、源泉温度36℃の温泉の湧出。平成10年(1998年)に1330mの達するボーリングを実施し、現在の源泉温度44度の温泉開湯に成功。今や熊本を代表する温泉となり、泉質はナトウリウム-塩化物泉。共同浴場は存在しないが日帰り入浴施設が1軒ある。近くには天草パールラインや天草五橋などがある。

⚫天草松島温泉近くの観光スポット【高舞登山】
天草諸島の景観を眼下に収める展望地は国指定名勝。標高は117mの高舞登山(タカブトヤマ)からは、360度見渡せる天草五橋と松島の島々や雲仙そして不知火海までも一望できる。夕暮れ時には、神々しい光を放ちながら日が沈む様は幻想的。その景色は日本の夕陽百選にも認定されている。高舞登山の名は、戦国時代に地元の武将がこの山頂で舞を楽しんだという、伝説からこの名が付けられたとか。

タイトルとURLをコピーしました