福祉温泉江曽島

栃木県

宇都宮江曽島に、老人福祉施設が運営しているゆえに、この名称がついた日帰り温泉。オープンは平成22年(2010年)で、さほど広くない浴槽に、その奥には露天風呂が完備されている。温泉の温度は、高温泉と低温泉に仕切られている。高温泉42℃ほどで特別熱くはない。温泉は薄黄色がかり灰や白の浮遊物ただよい、強いヌルヌル感があり、欲後はがさっぱりした感触が楽しめる。温泉の泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打身、消化器病、痔疾、冷性、etc。

【開湯日】

平成22年(2010年)

【温泉の泉質】

ナトリウムー炭酸水素塩温泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

50度     8.0

福祉温泉江曽島 アクセス

●東武宇都宮線➡︎江曽島駅➡︎タクシー➡︎徒歩20分 ➡︎徒歩7分
●東北道➡︎鹿沼IC➡︎ら約20分 ●東北道➡︎宇都宮IC➡︎約30分 

福祉温泉江曽島 近くの観光スポット【栃木県子ども総合科学館】

栃木県子ども総合科学館は、科学館と大型児童館の両方を組み合わせ、遊びながら科学の不思議に親しめるスポット。子どもの科学に対する好奇心を刺激し、見るだけでなく体験型の展示が多く,地球や宇宙,ロボットなど多彩なテーマを分かりやすく紹介している。展示場には、宇宙・地球・生命・情報・エネルギー・乗り物とロボット・身近な科学の7つのエリアに、展示品は200点以上。

タイトルとURLをコピーしました