花巻南温泉峡渡り温泉

岩手県

花巻温泉郷のなかでも平成2年(1990年)に開湯した、最も新しく一軒宿の花巻南温泉峡渡り温泉。宮沢賢治の童話なめとこ山の熊の中に登場する「なめとこ山」から流れ出る豊沢川沿いに位置する。およそ1000m地下から毎分約270リットル湧出する源泉は、露天風呂や大浴場、そして檜の香り芳しい檜風呂などに注がれる。広いスペースの女湯があり、女性客への心配りを感じさせられる。山あいの景色を背に開放的な湯浴みが楽しめる。温泉の泉質は低張性弱アルカリ性高温泉(単純泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、痔疾、冷え性、五十肩、慢性消化器病など。

【開湯日】

平成2年(1990年)

【温泉の泉質】

低張性弱アルカリ性高温泉(単純泉)

【温泉の温度】

67.4℃度

花巻南温泉峡渡り温泉 アクセス

●JR花巻駅➡︎花巻駅➡︎車➡︎約25分
●東北新幹線➡︎新花巻駅➡︎車➡︎シャトルバス➡︎約40分
●東北道➡︎浦和IC➡︎青森方面➡︎花巻南IC➡︎花巻南温泉峡方面➡︎車➡︎約15分
●東北新幹線➡︎仙台駅➡︎新花巻駅下車➡︎車➡︎約30分

花巻南温泉峡渡り温泉 近くの観光ガイド【小岩井農場】

明治24年に創業した小岩井農場。日本最大級の民間総合農場として我が国唯一の総合農場として称されている。農場内の21棟の建造物やサイロは、国の重要文化財に指定され、ガイドと一緒に牛舎を巡るツアーや、トラクターがけん引する客車に乗って森を散策する自然満喫ツアーの他、アスレチックが整備され、子供が遊べる遊具、大人も子供も1日中楽しめるスポットになっている。

タイトルとURLをコピーしました