花巻南温泉峡渡り温泉

岩手県

花巻温泉郷のなかでも平成2年(1990年)に開湯した、最も新しく一軒宿の花巻南温泉峡渡り温泉。宮沢賢治の童話なめとこ山の熊の中に登場する「なめとこ山」から流れ出る豊沢川沿いに位置する。およそ1000m地下から毎分約270リットル湧出する源泉は、露天風呂や大浴場、そして檜の香り芳しい檜風呂などに注がれる。広いスペースの女湯があり、女性客への心配りを感じさせられる。山あいの景色を背に開放的な湯浴みが楽しめる。温泉の泉質は単純泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、痔疾、冷え性、五十肩、慢性消化器病など。

タイトルとURLをコピーしました