錦秋湖温泉

岩手県

岩手県和賀郡湯田町にある錦秋湖は四季を通じて自然を満喫できるダム湖で、その畔にあるのが錦秋湖温泉「穴ゆっこ」。平成5年(1993年)にオープンし、木造2階建ての古い西洋風の建物に大きく「ゆ」と書かれた暖簾と「穴ゆっこ」の看板が目を引く。浴室は大きな窓で採光豊かで明るく、石を配置した湯舟があり手前側にはジャグジーっぽく泡が出ている。浴室に入ってすぐ右側には「穴ゆっこ」と呼ばれる洞窟風呂があるが、元々昭和30年頃まで金や銅の鉱山があり栄えていた。その坑道をイメージしたのがこの「穴ゆっこ」。湯は無色透明で特に臭いもなく他に特徴はない。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)、泉温は43.5度。温泉の効能は動脈硬化症、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童など。

タイトルとURLをコピーしました