長崎県

長崎県

雲仙温泉

雲仙温泉の開湯は大宝元年(701年)に、行基が温泉山満明寺を建立したのが始まりと云われており、同時に四面神を祀る温泉神社も建立された。温泉地としては約350年前、松平忠房の命により湯守の加藤善右衛門が湯宿(現在の湯元ホテル)を設置したことに...
長崎県

小浜温泉

雲仙岳山麓に位置する小浜温泉。慶長19年(1614年)に湯小屋が立てられた当時、海岸には何本もの湯煙が立ち上がっていた。その海岸を明治28年(1895年)に埋め立て、海岸線を前に出し、現在の小浜温泉の温泉街の礎が築かれた。残念ながら当時の砂...
長崎県

原城温泉

島原市杉谷の野島基次氏は温泉発掘を考え、権利を得て6ヶ月にわたり、120mの地下まで掘削したが、わずか摂氏27度の湯しか出なかったために中止となりました。昭和37年(1962年)に、この資源を原城観光に結び付けて泉都建設を目指すため、九州大...
長崎県

平戸温泉

平戸市には古くから、空海伝説のある田ノ浦温泉が存在してしていた。現在の平戸温泉は比較的新しい温泉で、平成12年(2000年)に平戸温泉給湯センターが完成し、市内中心街のホテルに温泉を供給している。平戸温泉の温泉は42.1度、1日に288tの...
長崎県

湯ノ本温泉

壱岐の西部に位置する湯ノ本温泉。歴史は非常に古く約1700年前から湧出していたと伝えられ、神功皇后が応神天皇の産湯に遣わせた伝承が説や、江戸時代に編纂された壱岐国続風土記には、湯治で賑わう温泉街の様子が残っている。近年のボーリング開鑿による...
長崎県

島原温泉

長崎県島原半島東部に位置し、7万石の城下町で知られる島原の雲仙普賢岳などを望む景勝地に湧く島原温泉。開湯は昭和42年(1967年)と比較的新しいが、もともと湧き水の宝庫で、清水が流れる水路には、ニシキゴイが泳ぎ独特の情緒を醸し出している。ま...
長崎県

平戸千里ヶ浜温泉

九州本島から平戸大橋を渡ると平戸島。全長約1kmも続く美しい白浜が千里ヶ浜があり、そこに平成9年(1997年)に湧出した新しい温泉が平戸千里ヶ浜温泉。湯は肌がすべすべになると評判で、48度前後の源泉は別名美人の湯として親しまれている。平戸は...
長崎県

波佐見温泉

焼き物の里として有名な波佐見町内の田園地帯に湧出する波佐見温泉。この温泉の歴史は古く、およそ1200年前に弘法大師が、地に錫杖を立てた所より温泉が湧出したと伝えられている。日帰り施設は昭和41年(1966年)にオープンし、立井治甫の坪の打た...
長崎県

世知原温泉

佐世保市街地の北部に位置する、標高777mの国見連山の麓に湧く世知原温泉。平成16年(2004年)にオープンした公共の一軒宿・山暖簾。その設計は黒川紀章氏プロデュースしたもので、棚田が広がる田園風景を望む眺望が自慢。世知原温泉を引く大浴場は...
長崎県

川棚大崎温泉

青い海と豊な緑に囲まれた絶好のロケーションを誇る、大村湾に突き出した大崎半島に湧く川棚大崎温泉。地下1500mから湧出する天然温泉は、無色透明で塩味のある湯で、血液循環を高め、疲れを癒して心身ともをリラックスさせてくれる。大浴場や家族風呂の...
タイトルとURLをコピーしました