裏磐梯デコ平温泉

福島県

裏磐梯デコ平温泉の歴史は、平成16年(2004年)7月17日に開湯した新しい温泉。場所は磐梯に北側、標高約1,982mの西大嶺の麓に位置し、小野川上流のナ林などの大自然に抱かれたグランデコスノーリゾート内にある自然源泉。日本屈指の散策したい蔵のまち並み「会津若松・喜多方散策」近くにあり、磐梯山登山や五色沼湿原そしてデコ平湿原散策など裏磐梯の大自然を満喫できる。平成16年(2004年)からゴンドラが通年運行(運休日有)になり、デコ平湿原や百貫清水へのアクセスが便利になった。温泉の泉質は単純温泉。温泉の泉温は約37.5度。湧出量は毎分約86リットル。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など。

【開湯日】

平成16年(2004年)

【温泉の泉質】

単純温泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

37.5度     7.3中性

裏磐梯デコ平温泉 アクセス

●JR磐越西線猪苗代駅から➡タクシーで➡約35分
●磐越道➡猪苗代磐梯高原IC➡道R115➡459経由➡22km
●東北自動車道➡福島西IC➡約80分

裏磐梯デコ平温泉 近くの観光スポット【桧原湖】

磐梯山の噴火で美しい桧原湖をはじめ数多くの湖沼が作られ、避暑地としても知られ、大自然を満喫できる裏磐梯高原の桧原湖。美しい大小の島々が浮かび、裏磐梯最大の湖で湖岸周約31km、最大水深31m。四季を通して桜、新緑、紅葉、雪景色と常に最高の景色を見せてくれる。グリーンシーズンには遊覧船が運航され、湖上から磐梯山を眺めれば爆裂口の跡が一望できる。

タイトルとURLをコピーしました