六日町温泉

新潟県

八海山と魚野川そして三国川など雄大な自然に恵まれて六日町に、昭和32年に天然ガスの試掘中に温泉が噴出した六日町温泉。昭和39年には国民保養温泉地に指定された。近くには数々のスキー場があり、スキー客で賑わい、春から秋にかけては越後三山や奥只見への観光拠点としても便利。またブランド米「魚沼産コシヒカリ」の産地としても知られている。温泉の先日は弱食塩泉。温泉の効能はリウマチ性疾患、創傷、痛風、慢性胃カタル、貧血症、腰痛など。源泉温度51〜53℃。アクセスはJR上越線六日町駅から徒歩10分。関越自動車道六日町ICから国道253号線を経由し、国道17号線。
⚫六日町温泉 近くの観光スポット【大釜弁財天】
南魚沼地域にある庭園風の銭淵公園は、上杉景勝や直江兼続主従が幼少を過ごした、坂戸城が築かれていた坂戸山の麓に位置する。平成8年に整備され、園内は日本庭園風になっており、四季折々の花を楽しめる。春ともなる約100本もの桜の木が一斉に花を咲かせ、毎年銭渕公園観桜会も開催されている。池の周りには遊歩道が整備され、芝生が広がる広場もあり、家族連れでも楽しめる。

六日町温泉にある旅館・施設



古きよき昭和のたたずまい かわら崎 湯元館

タイトルとURLをコピーしました