まつだい芝峠温泉

新潟県

古道百選にも選ばれた、松之山街道の宿場町まつだいの郊外に建つ「まつだい芝峠温泉」。豊かな自然に抱かれ、苗場山を始めとする魚沼連峰の稜線を望み、天気によっては、眼下に雲海を見ることができ、その幻想的な景色は感動ものの美しさ。平成17年(2005年)に2本目の源泉を掘りリニューアルオープン。湯は無色透明無臭で軽い塩味と薬味感と微かに油臭がある。周辺には郷土資料館や棚田など歴史と自然に触れ合えるスポットが多く、観光の拠点としても便利。平成16年(2004年)には新潟県十日町市蓬平と住所が変わった。温泉の泉質はナトリウム・塩化物泉。温泉の泉温は約27.3度。温泉の効能は神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・切り傷・やけど・慢性皮膚病。

【開湯日】

平成17年(2005年)リニューアルオープン

【温泉の泉質】

ナトリウム・塩化物泉

【温泉の温度】

27.3度    

まつだい芝峠温泉 アクセス

●JR上越新幹線➡越後湯沢駅➡ほくほく線松代駅下車➡タクシー➡約7分
●関越自動車道➡六日町IC➡R234➡経由50分

まつだい芝峠温泉 近くの観光スポット【美人林】

大正末期、松之山の一角に木炭にするため全てのブナが伐採され裸山になった。ところが翌年、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、ブナ林が野鳥の生息地として見直され、美人林が保護されるようになった。ブナの立ち姿が美しいことから美人林と呼ばれるようになった。それ以来樹齢約90年のブナ林が今では多くの写真愛好家が訪れる観光名所となっている。

タイトルとURLをコピーしました