安房温泉

千葉県

富津市から南に位置する鋸南町の海沿いにある、一軒宿の温泉が紀伊乃国屋。平成元年(1989年)に地下約380mから塩分の多い茶褐色の源泉が湧出した。肌から滑り落ちるような柔らかな湯触りと、入浴後のツルツル感から美肌の湯としても知られている。また鋸南町は見返り美人図で名を馳せた浮世絵師・菱川師宣が生誕した町としても有名。温泉の泉質は炭酸水素塩泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、慢性皮膚炎、虚弱児童など。近くには鋸山や海水浴で知れれる保田海水浴場などがある。

【開湯日】

 平成元年(1989年)

【温泉の泉質】

 炭酸水素塩泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   18.2度     7.3中性

安房温泉 アクセス

●JR内房線安房勝山駅➡徒歩7分➡安房温泉
●アクアライン➡館山道➡富津館山道➡鋸南保田IC➡県道34号➡R127➡安房温泉

安房温泉 近くの観光スポット【菱川師宣記念館】

昭和60年にオープンした菱川師宣記念館は、江戸時代の浮世絵師で見返り美人図の作者で知られる菱川師宣の業績や作品や師宣の版本,肉筆画,版画などを展示している。保田の縫箔師の長男として生まれ、江戸で名をはせた師宣が、常に誇りとし、愛し続けた故郷房州。見返り美人図を立体的にしたブロンズ像も必見。

タイトルとURLをコピーしました