川尻温泉

鹿児島県

鹿児島の南端、長崎鼻の北西約2kmに位置し、薩摩富士と呼ばれる開聞岳を西に望み、海に面した景勝地に湧く温泉。創業40年、鹿児島県内で最も古い建物で、温泉は4泉源から色々な質の温泉が湧き出ている。古くから近くの集落の人々の憩いの場として利用されてきている。温泉の泉質が良く、静養のに訪れる人達に親しまれている隠れた名湯と。温暖な気候で自然公園、池田湖など景勝地が近くに点在し、美しい花が四季を通じて咲き乱れる。温泉は内風呂、露天風呂共に掛け流しで、鉄臭と塩味であっる。源泉は湯津温泉と恵美寿温泉の2本を使用し、一般的な温浴槽の他にもミストサウナやジェットバス、バイブラバス、寝湯など多様な設備を完備。温泉の泉質はナトリウム-塩化物強塩泉など複数源泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、間接痛、慢性皮膚炎etc。

⚫川尻温泉近くの観光スポット【垂水千本イチョウ園】
標高924mの開聞岳の東に位置する植物園。約10万本の亜熱帯植物を観賞できる、9月上旬から下旬にかけて、特にハイビスカスが美しい。第3展望所からは長崎鼻、東シナ海、遠くに佐多岬が一望できる展望所もある。約500種類の食用サボテンが植えられ、また車で駐車場に入ると宝島産のトカラ馬が放牧され、人に慣れているのか柵の外にもいるので手で草をあげられる。

タイトルとURLをコピーしました