山川温泉

鹿児島県

鹿児島県薩摩半島の最南端に位置する山川温泉は、開聞岳が近くに見え田園地帯が広がる牧歌的な風景を醸し出している。伏見海岸には山川天然すなむし温泉があり休憩所と温泉と砂むし温泉が完備。 創業は昭和25年(1950年)で、当初は食堂のみの営業でスタート。後に宿屋も始めたそうだ。当時の料金は300円。この料金は、出稼ぎ者が多く、夕食を済ませた後、列車で鹿児島へ帰り、次の日、また早朝列車に揺られて通っていた。オーナーが、その疲れ切った出稼ぎ者を見て鹿児島駅~山川駅の運賃と同じ300円で泊まれないかと考えたの始まりだった。現在でも1泊で2,650円、朝食は400円と日本一の安さで営業している。平成15年(2003年)に新装オープン。温泉の効能はナトリウム塩化物硫酸塩。温泉の泉温は77.3℃。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺etc。

 ⚫山川温泉近くの観光スポット【開聞岳】
鹿児島県の薩摩半島の最南端に位置し,標高が924mで日本百名山の一つに数えられる。山だは完全な円錐形で、名勝長崎鼻から黒砂の渚越しに見る開聞岳は美しく、その姿は薩摩富士と称され、南薩摩のシンボルとなっている。緩やかな螺旋状の登山道は、老若男女を問わず親しみやすく、頂上を極めることができる。頂上から望む大パノラマは圧巻で、霧島,屋久島,鹿児島の観光名所を一度に味わえます。登山にかかる時間の目安として,登りで3時間,下りで2時間30分程度。

タイトルとURLをコピーしました