岳温泉

福島県

1200年程前に征夷大将軍の坂上田村麻呂が発見したという伝説がある岳温泉。その後、隠居中の水戸黄門も訪れたと云われる歴史ある名湯。また「智恵子は東京に空が無いといふ」で始まる、高村光太郎の智恵子抄で知られる、阿多多羅山(安達太良山)の山麓(標高600m)に広がる温泉としても知られている。文政7年(1824年)朝日(元岳)温泉時代に山津波によって温泉街が埋没。明治36年(1903年)には戊辰戦争で、官軍の拠点になることを恐れた二本松藩によって、温泉街は焼き払われたなど、幾多の困難を乗り越え現在に至っている。温泉は全国的にも珍しい酸性泉で無色透明、強い酸味を帯びている。温泉の泉質は酸性泉。泉温は51.0℃。温泉の効能は腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病、消化器系疾患、筋肉痛、関節痛、関運動麻痺、冷え性・疲労回復、健康増進・慢性皮膚病など。

⚫岳温泉 近くの観光スポット【東北サファリパーク】
二本松市にある東北サファリパーク。野生に近い放し飼いの環境で生活する動物たちの中に、マイカーやレンタルの車で入る体験型の動物園。ライオンコーナーではライオンたちが目の前まで迫ってくることも。草食コーナーではゾウやキリンにエサをあげることもできる。サル劇場ではお猿さんのショーだけではなく、アシカショーやフラミンゴショーも開催。他には肉食動物をはじめ草食動物、鳥類、爬虫類合わせ約140種類9009頭羽が暮らしている。

タイトルとURLをコピーしました