黒部温泉

栃木県

川治から川俣に向かう県道23号と、霧降高原道路の湯西川に向かう県道249号の合流地点にある温泉。温泉を掘削したのは平成11年(1990年)で、豊富な湯量を活かして日帰りの立ち寄り施設で、広い男女別露天風呂のみの日帰り温泉施設。温泉は熱い浴槽と温目の浴槽に分かれ、源湯舟には源泉100%掛け流されている。湯西川温泉や川俣温泉、八丁の湯などの奥鬼怒温泉郷が近くにある。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打身、慢性消化器病、痔疾、冷性etc。

⚫黒部温泉 近くの観光スポット【日光二荒山神社】
日光二荒山神社は、勝道上人が創建した神社。親子三神を御祭神として大己貴命、妃神の田心姫命、御子神の味耜高根彦命が祀られている。また東照宮造営以前は、二荒山信仰により、山中の中心となっていた。現在は、福の神、縁結びの大黒様を祭っている。 境内は東照宮、輪王寺の境内とともに「日光山内」として国の史跡に指定され、日光の社寺として世界遺産に登録されている。

タイトルとURLをコピーしました