井頭温泉

栃木県

北関東自動車道真岡ICから5分とアクセスも恵まれ、陶器の里益子やモータースポーツのツインリンクもてぎなどが点在する温泉。平成8年(1996年)に、地下1.500mの地層に閉じ込められ、地熱によって温められ温泉は火山性温泉とは関係の薄い 化石水型温泉から成るものと考えられている。泉質は無色透明で強い塩味を有し、成分の濃度は海水の約半分程度。また非常に浸透性が高いことから身体 の温まりが早く、保温効果が長く持続するのが特長。温泉の泉質は塩化物泉(ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉)。温泉の効能は切傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病etc。

【開湯日】

。平成8年(1996年)

【温泉の泉質】

硫黄泉、硫化水素泉、単純泉など

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   33.6度     9.9のアルカリ性

井頭温泉 アクセス

●真岡鐵道真岡駅➡タクシー➡約10分(送迎バスあり)
●宇都宮市中心部➡約30分 ●北関東道➡真岡インター➡約5分
●北関東道➡桜川筑西IC➡益子町経由➡約30分

井頭温泉 近くの観光スポット【井頭公園】

東京ドームの約20倍の敷地を誇る広大な敷地は、春のバラ園では290種類のバラやボタンが咲き競い、1万人プールをはじめボート池や自然植物園、各花木園、花ちょう遊館、鳥見亭など自然を満喫するための施設が揃っている。冬はボート池でカモ・白鳥の観察ができる。周辺には真岡井頭温泉や井頭温泉チャットパレス、農産物販売交流施設などトがある。

タイトルとURLをコピーしました