福渡温泉

栃木県

福渡温泉の開湯は古く、約1200年前に遡る。箒川に沿って続く塩原温泉郷の一つで、明治17年(1884年)の塩原街道の開通に伴い、塩原温泉郷の中心として栄えてきた。戦後まもない頃は福渡戸(ふくわた)と呼ばれていた。温泉街には、塩原温泉郷のシンボルでもある100%源泉かけ流しの共同露天風呂の岩の湯と不動の湯があり、自然と温泉を充分堪能できる。また不動の湯の奥には、弘法大師が爪で描いたと伝わる爪書き不動がある。温泉の泉質はナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩泉など。温泉の効能は婦人病、リウマチ、神経痛、胃腸病など。

⚫福渡温泉 近くの観光スポット【塩原もの語り館】
塩原もの語り館は塩原の歴史と文化にふれる新しいスポット。洋館風の建物の中は夏目漱石や尾崎紅葉など、この地を愛した文豪や塩原ゆかりの人々を紹介。2階へと続くスロープでは塩原の歳時や暮らしが分かる展示や併設のモダンなカフェレストランからは箒川の流れを見下ろせる。足湯や農産物の直売も(4月頃~11月頃迄・要確認)。隣にかかる紅の吊橋も渡ってみよう。

タイトルとURLをコピーしました