老松温泉

栃木県

那須湯本の一角にも関わらず、まったく別の源泉を利用している温泉旅館。開業は諸説あるが、大正9年(1920年)の那須温泉遊覧全図に、また大正13年(1924年)の那須温泉案内に記載されている。しかし建物は半壊した状態なので、いつ閉館するかは分からないが、温泉そのものは評判。肌触りが良く、温泉が体に体にジワジワと染み込む感じがする。泉温は25℃と低温で適温に加温している。また近年湯量も減ってしまい、男女別の2つの浴槽はどちら1つに浴槽に温泉が張られている場合が多い。温泉の泉質は弱アルカリ泉質。温泉の効能はリュウマチ、アトピー、疲労回復、手術のリハビリ、神経痛、疲労回復、腰痛etc。

⚫老松温泉 近くの観光スポット【藤乃稲荷大明神】
那須湯元にある龍神様を祭った藤乃稲荷大明神。鹿の湯に行く途中に、地下へ向かう階段が表れ、脇には参道と書かれた石の案内版によると、昔は洞窟があって、そこに龍神様を祭っていた。境内は想像していていたより広いスペースで、拝殿まで鳥居が続く。龍神様を祀っており、隣には稲荷様があって電飾でピカピカとと光っており、商売繁盛の神様だ。

タイトルとURLをコピーしました