館山温泉

千葉県

黒潮の海辺に広がる館山市。温暖な気候に恵まれ冬場でもほとんど雪がふる事はない。温泉地としての歴史はまだ新しく、近年になって宿が温泉を掘りあてたのが始まり、平成17年(2005年)に館山温泉組合によって開湯宣言が出された。無色無臭の温泉は気泡が肌にまとわりつき、つるつるとした肌ざわりが特徴。効能豊かで良質な湯が味わえると温泉ファンの評判も上々だ。首都圏からのアクセスの良さと、冬場でもほとんど雪の降らない温暖な気候が人気で、穴場の温泉地としてひそかに注目を集めている。今まで行ったことがない温泉に入ってみたいと考えている方にお薦め。とれたての海の味覚と共にゆったり楽しもう。温泉の泉質は炭酸水素塩泉・硫酸塩泉。温泉の効能は関節痛、神経痛、慢性消化器病etc

⚫館山温泉 近くの観光スポット【館山城(八犬伝博物館)】
館山城跡地は館山市街の南側丘陵に位置し、現在は城山公園山頂にある館山城(八犬伝博物館)では、里見氏を題材にした南総里見八犬伝に関する各種資料の展示している。中腹には館山市立博物館本館があり、歴史を学ぶことができ、万葉集に詠まれた植物が集められた万葉の径やつばきの径には、各種つばき1,200本が配植されている。また城下には館山市立博物館本館でも170年にわたって、この地を支配した里見氏に関連した資料や館山城遺構出土品が展示されている。

タイトルとURLをコピーしました