行田・湯本天然温泉 茂美の湯

埼玉県

埼玉県行田市にある日帰り温泉。平成17年(2005年)にオープンし、地下1,500mより毎分660ℓの豊富な温泉を湧出。原則として加温なし(気温が低い場合のみ加温)、消毒しない源泉100%源泉掛け流しの浴槽が5カ所も完備。温泉は無臭で褐色をし、内湯は檜浴槽。露天風呂は岩風呂2個と六角堂風呂など各種浴槽を兼ね備え、南国風の樹木、東洋風な不思議なオブジェ、巨大な水車と不思議な雰囲気を醸し出している。温泉の泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打身、化器病、痔疾、冷性、切傷、火傷、皮膚病婦人病etc。

⚫行田・湯本天然温泉 茂美の湯 近くの観光スポット【忍城跡 】
忍城は1,460年代に築城され関東七名城に謳われ、石田三成の水攻めにも耐え、上杉や北条氏との戦いにも落城せず、戦国の世を生き抜いた名城。その後徳川家康の持ち城となり、松平氏を経て阿部氏が城主となり、184年の長きに渡って忍10万石を支配した。明治維新でも戦火を逃れ、廃藩置県で二の丸に忍県の県庁が置かれ、明治6年に競売されて解体された。現在は忍城本丸の跡地に往時の面影を再現した忍城址が整備された。

タイトルとURLをコピーしました