吉川温泉

埼玉県

埼玉県南東部に位置する吉川温泉は、平成11年(1999年)2月に新装オープン。それまでは武蔵野治療センターとして営業をしていた。源泉は地下1,500mより毎分1,200Lと湯量豊富に湧き、その施設を内部に取り込み、本格的な温泉施設として再出発。特筆は36種類の天然生薬をこだわり抜いてブレンドした薬湯。一度入れば納得の浴感が身上。 JR武蔵野線吉川駅北口より徒歩1分と便利。源泉は溶存物質総量が、21g以上と高張泉で泉質は強食塩泉。泉質も 優れ、施設も新しく、薬湯などの健康を考えた入浴ができる。温泉の泉質はナトリウム塩化物温泉。温泉の効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり慢性消化器病・痔疾・冷え症・病気回復期・疲労回復・健康増進・切傷・虚弱児童・慢性婦人病 etc。

⚫吉川温泉 近くの観光スポット【大相模調節池(越谷レイクタウン)】
元荒川流域の浸水被害を軽減するために設置された施設が大相模調節池。本調節池に貯めることができる水量は120万m3(東京ドーム約1杯分)。本取水施設は元荒川の水位上昇に伴い、雨水を取り込むための施設と新しく水との共存文化を創造する都市」をスローガンとし、越谷市の地区整備事業「越谷レイクタウン事業」の一貫で水害対策としてつくられた調節池。周辺は憩いの場として地域住民に開放し、水上スポーツも楽しめる。

タイトルとURLをコピーしました