さいたま清河寺温泉

埼玉県

さいたま市西区の古刹清河寺にほど近い、場所に位置する日帰り温泉施設。オープンは平成28年(2006年)で、地下1500mから湧出した38.3度の温泉を掛け流している。内湯には高濃度炭酸温泉があり、美肌効果をはじめ、様々な健康効果が期待出来る。露天風呂は竹林に囲まれ開放感たっぷりで、他に壺湯、寝湯、寝ころび湯などが完備。温泉は透明度が充分あるが僅かに黄緑色になっていおり、湯表面には僅かに油膜と白い湯ノ花が浮く。温泉の泉質はナトリウム-塩化物温泉。温泉の効能は切り傷、火傷、皮膚病、婦人病、消化器病、虚弱児童、神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、冷性etc。

【開湯日】

 平成28年(2006年)

【温泉の泉質】

 弱アルカリ性単純温泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   38.3度    7.9の弱アルカリ性

さいたま清河寺温泉 アクセス

●JR大宮駅西口➡︎バス➡︎リハビリセンター行き・丸山公園行き・西上尾車庫行き➡︎いずれも清河寺下車➡︎徒歩1分
●JR大宮駅➡︎バス➡︎西上尾車庫行き➡︎約17分➡︎清河寺下車すぐ
●JR川越線➡︎西大宮駅➡︎徒歩18分➡︎清河寺下車すぐ

さいたま清河寺温泉 近くの観光スポット【大宮花の丘農林公苑】

10.9haという広大な敷地の3.3haが花畑。 四季折々の花が敷きつめられた花畑があり、春にはチューリップが赤や黄やピンク色のジュータンに咲き誇り、夏から秋にかけてのサルビア畑は真っ赤に染まる。 夏はチビッコたちに大人気の水遊びができるジャブジャブ池の親水広場も開設。花の食品館には農作物の直売所や、地元の野菜を使ったレストランも完備。

タイトルとURLをコピーしました