嵐山渓谷温泉

埼玉県

埼玉県東松山ICより車で15分、池袋から電車で約1時間半の立地を誇り、埼玉県のほぼ中央に位置する温泉宿。平成12年(2000年)に温泉の掘削に成功し、それ以来県内外から憩いの場として親しまれている。館内にはトゴール湯、サウナや漢方薬湯、備長炭・トルマリン鉱石サウナなど7つの湯が完備。温泉は薬湯とトゴール湯は凄く効果的で、特にアトピーや関節に効果があると云われている。温泉の泉質は単純温泉。温泉の効能は神経痛、腰痛、疲労回復etc。

【開湯日】

 平成12年(2000年)

【温泉の泉質】

 単純温泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   17度     7.58の弱アルカリ性

嵐山渓谷温泉 アクセス

●関越道➡松山IC➡車➡嵐山渓谷温泉➡約12分 
●東武東上線➡武蔵嵐山駅➡休養地入口下車➡徒歩➡約40分 ➡嵐山渓谷温泉

嵐山渓谷温泉 近くの観光スポット【木曽義仲産湯の清水】

源氏の氏神として祀られている鎌形八幡神社の境内には、木曽義仲が鎌形木曽殿屋敷でて誕生したと伝えられ、産湯に浸かったと伝えられる清水があり、現在でも豊富な量の湧水が溢れている。鎌形には七ケ所涌水があり七清水といい、その一つであるこの八幡神社の清水を義仲の産湯として用いたと伝える。

タイトルとURLをコピーしました