あおば温泉

青森県

三沢市の中心からは県道8号(八戸野辺地)線を上北町方面へ向かい、アメリカ軍三沢基地専用線路を越えて谷を下った所に位置するのが「あおば温泉」。開湯は平成10年(1998年)で、県内初の釜風呂がこの温泉の売り。湯は無色透明微塩味無臭で薄い塩味を伴う食塩泉をかけ流しで利用している。中央には円形の浴槽があり、傘のような造りの所から湯が投入され温湯となっている。窓際には電気風呂、薬草風呂、広い浴槽、立ち湯、バイブラ寝湯、2種類の水風呂、サウナと扇状に並んでいる。青葉不動産が経営しているの「あおば温泉」って名称がついた。温泉の泉質はナトリウム塩化泉・無色透明無味無臭。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消火器病、痔疾、冷え性など。

【開湯日】

平成10年(1998年)

【温泉の泉質】

ナトリウム塩化泉・無色透明無味無臭

【温泉の温度】

44.6度

あおば温泉 アクセス

●三沢空港➡︎車➡︎5分(1,911m)
●青い森鉄道・三沢駅➡︎車➡︎15分(約3km)

あおば温泉 近くの観光ガイド【三沢市民の森公園】

三沢市の小川原湖畔にある三沢市民の森公園。小川原湖に隣接し、東京ドーム約99個分の面積を誇り、野球場や陸上競技場、テニスコートといったスポーツ施設や豊かな自然を満喫できる遊歩道も完備。レストハウスにはレストランや温泉があり、温泉からは湖の景色を一望ができ、サウナや水風呂もあり心身ともにリフレッシュできる。

タイトルとURLをコピーしました