平畑温泉

青森県

三沢空港温泉から西へ2km程行った住宅地の中にある平畑温泉。米軍三沢基地に隣接するような所にある温泉銭湯で、開湯は昭和54年(1979年)。また昔ながらの公衆浴場といった造りで、広々とした浴場には二つに仕切られた浴槽があり、約6人~7人は入れる浴槽と、約15人が入れる大きな浴槽が完備。小浴槽側に源泉投入があり、その湯が大浴槽へと流れ込む仕組み。その為、小浴槽では熱めですが、大浴槽では加水も加わり適温となっている。湯はほぼ無色透明で、かすかな鉱物臭漂い、小浴槽では多少泡が出ており、ヌルヌルとした肌触りを感じる。温泉の泉質はナトリウム−塩化物泉。泉温46.2度。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性など。

【開湯日】

昭和54年(1979年)

【温泉の泉質】

アルカリ性単純硫黄泉

【温泉の温度】

46.2度

平畑温泉 アクセス

●三沢空港➡︎車➡︎5分(1,911m)
●青い森鉄道・三沢駅➡︎車➡︎15分(約3km)

平畑温泉 近くの観光ガイド【寺山修司記念館】

寺山修司没後35周年記念して、平成9年に開館した寺山修司記念館。約8338平方mの展示棟には。母はつ氏より三沢市に寄贈された遺品を保存公開。ホワイエ棟と展示棟が渡り廊下で繋がり、上空からはテラヤマ演劇や映画の小道具として登場した柱時計を思わせる。またホワイエ棟外壁には、寺山氏と交流のあった30人メッセージやテラヤマ作品を題材にし、陶板が149枚貼り込まれている。

タイトルとURLをコピーしました