十和田湖西湖畔温泉

秋田県

周囲約16.2km、最大深度は日本第3位の約327mを誇る十和田湖。その西湖畔一帯に湧くのが十和田湖西湖畔温泉。歴史は新しく平成16年(2004年)に湧出した温泉で、源泉100%の湯が滔々と注いでいる。1936年(昭和11年)に、八甲田火山群を含む一帯が十和田八幡平国立公園に指定され、この国立公園指定15周年を記念して建てられたのが高村光太郎作の乙女の像。青森に抜けるルートの奥入瀬渓谷は夙に知られている。温泉の泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉。温泉の効能は関節のこわばり、慢性消化器病、冷え性など。

十和田湖西湖畔温泉 近くの観光スポット【十和田湖瞰湖台】

瞰湖台は青森県十和田市・十和田湖にある標高400mの展望台。中湖(湾)の左右に突き出た中山半島と御倉半島に挟まれ眺めが美しい。十和田湖は二重カルデラ湖で、水深327mの湖の最深部にあたる。この展望台からは、御倉半島の千丈幕は長さ220mにわたる絶壁や五色岩、屏風岩と中山半島が、湖内の最深部に映え、行き交う白い遊覧船は点のようで、美しい眺めを楽しむことができます。また新緑の春、紅葉の秋、雪化粧の冬と折々にその美しさの変化も魅力的。

⚫車以外/東北新幹線八戸駅下車ホテル送迎バス➡135(要予約) ⚫車/東北自動車道➡小坂IC➡樹海ライン経由で十和田湖方面 ⚫車以外 ⁄ 十和田湖バス停➡送迎有。定時運行要予約。八戸駅からも有。

タイトルとURLをコピーしました