ニセコ駅前温泉

北海道

JRニセコ駅の目前、徒歩1分のところにオープンしたニセコ駅前温泉。当時は北海道で最も新しい温泉で平成13年(2001年9月現在)。この温泉の開湯に伴い、尻別川対岸にあった芙蓉荘は廃止。館内は木材をふんだんに使った優しい造りで、モダンな外観の建物が目をひく日帰り入浴施設。檜の露天付き洋風浴場と岩の露天付き和風浴場があり、日ごとに男女の湯が交替する仕組み。湯は無色透明で循環していることもあってか、清潔感漂い気軽に湯浴みを楽しめる。地元の人はもちろん、観光でニセコへ訪れた観光客にも人気。温泉の泉質は単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、冷え性など。

【開湯日】

平成13年(2001年)

【温泉の泉質】

単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)

ワイス花園温泉 近くの観光ガイド【桜ヶ丘公園】

JRニセコ駅の正面から徒歩3分ほどにある桜ヶ丘公園。春ともなれば、かたくりの紫色、エゾエンゴサクの青色のじゅうたんが満開となり、新緑のシーズンを迎える。結構密集して咲くので、空が見渡せるので、花だけなら浦臼神社よりも綺麗に見ることができまる。

>ワイス花園温泉 アクセス

⚫️JR函館本線ニセコ駅➡下車➡徒歩1分
⚫️札幌➡車➡約2時間 / 小樽➡約1.5時間 / 新千歳空港➡約2時間

タイトルとURLをコピーしました