士別温泉

北海道

士別市の中心部に位置する士別温泉。平成16年(2004年)にオープンした比較的新しい温泉。湯はナトリウム-塩化物泉で、海水の成分に似た食塩を含み、無色透明で塩辛いのが特徴。汗の蒸発を防ぎ保湿効果が高いことから熱の湯、または温まりの湯とも呼ばれ、保温効果が高く身体がよく温まり美肌効果も高いと云われている。市街地にあるため、一軒宿には週末ともなると多くの人が訪れる人気の温泉。宿での入浴は翌朝まで可能なので、ゆっくりとくつろぐことができる。温泉の泉質はナトリウム-塩化物泉(食塩水・低張性アルカリ性温泉)。泉温は41.3度。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、痔疾、冷え性、慢性消化器病、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷・慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など。

【開湯日】

平成16年(2004年)

【温泉の泉質】

ナトリウム-塩化物泉(食塩水・低張性アルカリ性温泉)

士別温泉 アクセス

●JR北海道➡︎特急➡︎JR旭川駅➡︎特急➡︎乗換え➡︎JR士別駅➡︎下車➡︎徒歩20分
●高速➡︎士別剣淵ICI➡︎下車➡︎R40➡︎経由➡︎約3km
●JR宗谷本線士別駅➡︎徒歩20分

士別温泉 近くの観光ガイド【岩尾内湖】

岩尾内湖は、最北の長流として知られる天塩川を、堰き止めててできたダム湖で、士別市への水道供給および北海道企業局による水力発電を目的としている。また特定多目的ダム法に基づく特定多目的ダムである、岩尾内ダムの建設によって形成された人造湖。1億770万立方の総貯水容量mは、北海道内では9番目の貯水量を誇る。 またキャンプ場、テニスコ ートや貸し別荘が整備されており、湖ではボートや釣り(ヤマメ)、カヌーなどを楽しめる。

タイトルとURLをコピーしました