川上温泉

北海道

北海道虻田郡京極町の市街地から南へ3kmほど離れた、国道276号線沿いにある一軒宿の川上温泉。開湯は大正14年(1925年)で、小じんまりとしたアットホームな宿で、羊蹄山を眺めながらの入浴とリーズナブルな料金が魅力である。古びた建物だが、浴室は意外に明るく綺麗で男女別内風呂のみ。湯は無色透明無味無臭の単純泉。クセは全くないものの、サラリとした入り心地の良い湯だ。湯温も適温に調整されている。また純然たる掛け流しで、浴槽にあるパイプのバルブをひねると、加熱された源泉がドンドン足され、見る見るうちに床一面に溢れ出す。温泉の泉質は単純温泉。温泉の効能は神経痛、関節痛、筋肉痛、外傷、リウマチ、婦人病など。

タイトルとURLをコピーしました