登川温泉

北海道

喜茂別町と留寿都村の境界付近、国道230号線から約200m入った所にある一軒宿の登川温泉。開湯は昭和41年(1966年)で、眼前に尻別岳(1107m)を望み建物は古く鄙びている。源泉は19.5度で沸かしているものの、褐色に濁って、なかなか味わいのある湯だ。近くにある羊蹄山は、日本百名山にも認定され、蝦夷富士とも呼ばれる美しい山で登山家にも人気。野鳥、山菜、湧き水など、大自然を堪能することのできるエリアで、羊蹄山の山麓には蘭越町、真狩村、留寿都村、京極町などがあり、それぞれの町で温泉を楽しむことができる。温泉の泉質は単純温泉。温泉の効能は神経痛・リウマチ、骨及び関節等の運動機能障害、疲労回復など。

【開湯日】

昭和41年(1966年)

【温泉の泉質】

単純温泉

登川温泉 近くの観光ガイド【羊蹄パノラマテラス】

標高715mのウエストマウンテン山頂にある羊蹄パノラマテラスは、羊蹄山をはじめ洞爺湖やオロフレ峠が眼下に広がるリゾートエリアなで北海道有数の3600度パノラマビュースポット。雄大な北海道の山々と一面生い茂る紅葉が一望できる。気象条件によって夕焼けの時間帯に雲海が出現することも珍しくない。

>登川温泉 アクセス

●札幌➡車で約69km(約1時間40分)、●千歳➡約75km(約1時間25分)、●小樽➡約85km(約1時間55分)。
●JR函館本線倶知安駅➡下車➡バスの➡倶知安~洞爺湖温泉~伊達駅前に乗換え➡登川温泉下車➡徒歩で約3分。

タイトルとURLをコピーしました