高根沢城温泉

栃木県

以前は、北関東や宇都宮の東部には温泉がなかった。しかし近年町役場などによる温泉開発が盛んで、宇都宮市に隣接する農業の町高根沢町も、平成9年(1997年)に温泉公園の中に「元気あっぷむら」をオープン。自然に抱かれ「食と健康」の宝庫で、リフレッシュに最適なさまざまな施設が完備。温泉は毎分400リットル湯量を誇り、日帰り温泉が中心だが、宿泊施設も完備。高根沢町の南北に連なる丘の上に位置し、外観はモダンな城を彷彿させている。温泉の泉質はナトリウム・塩化物泉。温泉の効能はリューマチ、筋肉痛、関節痛、打ち身、捻挫、慢性婦人病etc。

⚫高根沢城温泉 近くの観光スポット【高根沢町歴史民俗資料館】
高根沢町歴史民俗資料館は、敷地全体が明治時代の豪農の屋敷に見立て、建物自体が当時の農家の様相を残す資料館になっている。また高根沢町から出土した土器などの遺跡など、失われてゆく郷土高根沢町の貴重な文化遺産を、永く後世に伝え保存・公開するとともに、蔵や収蔵庫としての長屋門そしてそれ自体が展示物となる本屋の3棟を建設し、本町の農家住宅の様相を永く残そうとしている。

タイトルとURLをコピーしました