西那須温泉

栃木県

東北自動車道・西那須野塩原ICより車で約10分、那須塩原駅より車で約7分。閑静な田園風景の中に建つ一軒宿とする西那須温泉。そのい歴史は比較的新しく、昭和58年(1983年)にオーナーが土地を購入し温泉発掘に成功。温泉を利用した日帰り施設の健康センター昭和64年(1989年)から開始。5年後の平成6年(1994年)には温泉旅館を営業開始し、平成3年(1991年)に出合った気功の施術を温泉療法と合わせて湯治客に施すようになり、気功と療養の宿の原型が作られた。温泉へのこだわりも半端ではない。山林8000坪の敷地に、13の浴槽に毎分380リットル湧出する、泉質のよい湯量豊富な源泉は全て掛け流し。温泉の泉質は弱アルカリ性単純温泉。泉温62度。温泉の効能は腰痛、肩こり、神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、痔疾、切り傷、やけど、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え症など。

⚫西那須温泉 近くの観光スポット【もみじ谷大吊橋】
箒川下流の塩原ダム湖に架かる「もみじ谷大吊橋」は、無補剛桁歩道吊橋としては本州一長い全長320mの大吊橋。無補剛桁歩道吊橋とは、吊橋にはタイプがあり、通常の橋は吊橋に架かる荷重を支えるための補剛桁などが設けてあるが、この吊橋はワイヤーロープを横に張ることにより吊橋の強度を高める構造になっている歩行者用。季節ごとに四季折々の美しい景観を見せてくれる。

タイトルとURLをコピーしました