足利鹿島園温泉

栃木県

足利市郊外にあるゴルフ練習場に隣接した温泉施設。オープンは平成2年(1990年)で、地上2階地下1階建の建物は、1階には受付や食事処兼大広間、レストランなど。浴場は地下に大浴場が備わり、2階にゴルフ練習場と市街を見下ろす展望風呂が男女別が完備。温泉は1日19万リットルの源泉を循環併用放流式で使用し、浴槽からは温泉が大量にあふれ出ている100%天然温泉。また無色透明で、加熱はしている。宿泊施設やイベントホール、ゴルフ練習場、そして温泉が一緒になった温泉複合施設。温泉の泉質はアルカリ性単純泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打身、消化器病、etc。

【開湯日】

平成2年(1990年)

【温泉の泉質】

アルカリ性単純泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

40.5度     8.1の弱アルカリ性

足利鹿島園温泉 アクセス

●JR両毛線富田駅➡︎タクシー➡︎約15分
●東北自動車道➡︎佐野藤岡IC➡︎約12km
●北関東道足利IC➡︎R293号➡︎県道40号➡︎般道➡︎館林方面➡︎約7km

足利鹿島園温泉 近くの観光スポット【あしかがフラワーパーク】

あしかがフラワーパークは、樹齢150年の大藤と四季折々の花が楽しめる花と光の楽園。春ともなると600畳敷きの藤棚を持つ大藤や、長さ80mの白藤のトンネル、きばな藤のトンネルなど350本以上の藤が咲き誇り、訪れる人々に感動を与える。同時期に見頃を迎えるクルメツツジや、5~6月はバラやクレマチス・しゃくなげ・花菖蒲、夏には紫陽花や睡蓮「が園内を彩る。

タイトルとURLをコピーしました