湯津上温泉

栃木県

日光連山、高原山、那須連峰など三連峰の素晴らしい景観を望む、湯けむりふれあいの丘にある旧湯津上村の温泉センター施設。市町村合併にともない、現在は大田原市管理公社の所轄になっている。歴史はそこそこ古く、昭和62年(1987年)に温泉の掘削し、翌年湧出温泉が湧出。また平成23年(2011年)の東日本大震災により休館していたが、平成25年(2013年)に営業を再開。温泉の泉質はナトリウム-硫酸塩、塩化物泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打身、消化器病、痔疾、冷性、切傷、火傷、慢皮膚病、慢性婦人病、etc。

⚫湯津上温泉 近くの観光スポット【侍塚古墳】
侍塚古墳群は、下侍塚,上侍塚と呼ばれる前方後方墳で、周辺には他に8基の古墳群がある。那珂川右岸河岸段丘上に位置し、8基で構成された古墳群が。かつては10基程度が存在していたようだが、戦後の開墾などによって消滅した。前方後円墳である1号墳、方墳である8号墳を除く6基が円墳とみられている。大田原市下侍塚古墳(国指定史跡)のすぐ北側に展開する古墳。

タイトルとURLをコピーしました