上塩原温泉

栃木県

11個ある塩原温泉郷の温泉の一つで、箒川の上流や尾頭沢沿いに湧く湯。また古い歴史を誇る塩原温泉郷にあって、中塩原と同じく比較的新しい温泉で、昭和55年(1980年)に始まったようだ。温泉は無色透明な温泉で、匂いは無臭に近く涌出温度は65.6℃。また肌に優しく、全身を癒してくれるので、特に女性には好評。公営の日帰り温泉も近くにあり、宿泊しなくても温泉を楽しめる温泉の泉質はアルカリ性単純泉・ナトリウム‐塩化物泉、炭酸水素塩泉。温泉の効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、婦人病、痔疾、皮膚病、火傷、切傷etc。

【開湯日】

昭和55年(1980年)

【温泉の泉質】

アルカリ性単純泉・ナトリウム‐塩化物泉、炭酸水素塩泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

    43度~63度     7.8弱アルカリ性

上塩原温泉 アクセス

●JR西那須野駅➡バス➡塩原温泉行き➡終点➡上三依塩原温泉口駅行き➡上塩原下車すぐ
●JR東北新幹線➡那須塩原駅➡バス➡塩原本線塩原温泉行き➡塩原温泉バスターミナル下車➡徒歩約3分
●東北道➡西那須野塩原IC➡車➡塩原温泉バスターミナル下車➡約30分

上塩原温泉 近くの観光スポット【塩原B&G海洋センター】

塩原B&G海洋センターは、那須塩原市の国道400号線沿いに位置する。屋内プールが設置され、6本のコースが並ぶ25mプールと、幼児用プールを備え、大人から子どもまで楽しく遊ぶことができる。 施設内には体育館、トレーニングルームが完備し、温泉センター華の湯も隣接している。

タイトルとURLをコピーしました