弁天温泉

栃木県

標高1,200mに位置し、那須七湯の一つに数えられる温泉地。この温泉は250年以上前の天保年間には温泉場としての記録が残っているが、明治17年(1884年)も小林佐秀によって再発見された。後世に伝えられている話にでは、新天地を求めてこの地に来住した、小林佐秀の夢枕に弁財天の現れて、そのお告げにより出湯が埋もれていると教えられたとのが始まりだった。傍にある大洞窟の一部に祠を作り安置し、この霊泉を湯治場として弁天温泉と名づけられたと伝えられている。温泉の泉質はアルカリ性単純泉-中性低張性高温泉。温泉の効能は胃筋肉痛、関節痛冷性、打身、胃腸病、婦人病etc。

⚫弁天温泉 近くの観光スポット【那須どうぶつ王国】
那須どうぶつ王国は、東京ドーム約10倍の広大な敷地に、世界中の動物600頭・600羽の動物たちとのふれあいやエサやりなどを体験できる。王国内は王国タウンと王国ファームのの2エリアに分かれ、雨天でも安心の屋内施設が充実している。動物とのふれあい、ショーの観覧などが自由に楽しめて、 常時4種類を毎日開催。入場すればいずれも自由に観覧できる。

タイトルとURLをコピーしました