こもれび温泉

北海道

知内町市街地から少し南に行った所に位置するこもれび温泉。開湯は平成8年(1996年)で、施設の特徴は何と言っても渡島管内で初めての運動浴槽(リラクゼーションプール~水着必要)の整備によって、通常の温泉を楽しめる他、老若男女の健康づくりが図られます。また四季折々の季節を感じながら様々な温泉が楽しめる。あすなろ浴槽(予約制)は車椅子を備え、より快適に温泉を楽しめるよう工夫されていて、露天風呂は檜と岩風呂は男女週単位で入れ替える。平成22年(2010年)元旦にリニューアルオープン。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性など。

タイトルとURLをコピーしました