こもれび温泉

北海道

知内町市街地から少し南に行った所に位置する「こもれび温泉」。開湯は平成8年(1996年)で、施設の特徴は何と言っても渡島管内で初めての運動浴槽(リラクゼーションプール~水着必要)の整備によって、通常の温泉を楽しめる他、老若男女の健康づくりが図られます。また四季折々の季節を感じながら様々な温泉が楽しめる。あすなろ浴槽(予約制)は車椅子を備え、より快適に温泉を楽しめるよう工夫されていて、露天風呂は檜と岩風呂は男女週単位で入れ替える。平成22年(2010年)元旦にリニューアルオープン。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性など。

【開湯日】平成8年(1996年)

【温泉の泉質】ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

こもれび温泉 近くの観光スポット【熊野那智大社】

重内展望台は、重内神社の裏手の標高50mほどの小山があり、その頂上にあるのが重内展望台。210段の石段を登り切ると、津軽海峡や重内平野など豊かな自然を一望できるパノラマ展望台。 重内展望台は函館市の南西方面に位置する知内町にあるビュースポット。別名は大パノラマ展望台と呼ばれ。です。徒歩で石階段を通って登ることができるが、車でも登ることができる。ただし道は幅が狭く駐車場も狭い。入場無料。駐車場も無料。

⚫JR木古内駅➡バス➡JR知内駅➡タクシー利用8分⚫函館➡R228➡松前方面へ(600分)

タイトルとURLをコピーしました