政和温泉

北海道

旧深名線に政和温泉という仮乗降場があったが、昭和57年(1982年)に温泉が枯れて廃止。平成6年(1994年)に再度ボーリングし温泉が湧いて、新しく政和温泉の名で町営の施設を開設。大浴場は庭園露天風呂の他、ジャグジーや寝湯、日替わりの湯などがある。温泉施設のルオントですが、建物も新しくて浴槽や休憩所が広くて快適で、周囲を雪に囲まれた露天風呂も気持ちよい。休憩室では幌加内そばなど町内の特産品を食べることもでき、トマトジュースがなかなかの美味。温泉の泉質は泉質はナトリウム-塩化物泉(中性等張性冷鉱泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復、婦人病など。

【開湯日】

昭和57年(1982年)に温泉が枯れ廃止。平成6年(1994年)に再開。

【温泉の泉質】

アルカリ性単純硫黄泉

政和温泉 アクセス

●ルオント前バス停➡︎徒歩すぐで●旭川市街地➡︎車➡︎75分
●道央自動車道深川IC➡︎約70km(1時間20分)
●JR名寄駅&JR深川駅➡︎バス➡︎深名線➡︎ルオント前➡︎下車。

政和温泉 近くの観光ガイド【朱鞠内湖】

旭川市の北部に位置する幌加内町にある人造湖が朱鞠内湖。大小13の島が浮かぶ日本最大の人造湖として知られ、湖の周囲長は約40km。最大水深は約40m。フィヨルドのような複雑に入り組んだ地形が特徴。また昭和18年に雨竜第一ダムが完成した時に誕生した。湛水面積が23.73km2。高さは45.5mの重力式コンクリートダムで。幌加内は日本最極寒地域の一。近くの母子里では昭和52年に、氷点下41.2度を記録し、日本レコードを樹立。

タイトルとURLをコピーしました