榛名湖温泉

群馬県

那須火山帯に属する標式的二重火山の榛名富士。その麓の標高1100mの榛名湖畔に位置し、昭和50年(1975年)に開湯した榛名湖温泉。地中から湧きだす豊富なミネラル分を含んだ青緑色の湯は、きめ細かく滑らかなで肌にも優しく、湯量豊富な天然温泉。また上毛三山の一つに数えられる榛名山と、その麓に広がる榛名湖の組合せが美しい景勝地として知られ、かつて竹久夢二がアトリエを建てたほど魅了させた。温泉の泉質は硫酸塩泉・ナトリウム・カルシウム塩化物。効能は神経痛、関節痛、疲労回復、筋肉痛、間接痛、運動麻痺、うちみ、くじき、痔疾、きり傷、虚弱児童、五十肩、冷え性、やけど、慢性消化器病、婦人病、病後回復、健康増進など。

【開湯日】

昭和50年(1975年)

【温泉の泉質】

硫酸塩泉・ナトリウム・カルシウム塩化物

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   40度    6.8中性   

榛名湖温泉 アクセス

●JR上越新幹線➡︎高崎駅➡︎バス➡︎榛名湖行き➡︎終点下車➡︎徒歩20分
●JR高崎駅➡︎バス➡︎榛名湖行き➡︎終点下車➡︎徒歩20分
●関越道➡︎練馬IC➡︎渋川・伊香保IC➡︎県道33号線➡︎終点下車➡︎徒歩20分

榛名湖温泉 近くの観光スポット【榛名湖】

榛名湖は上毛三山の一つ、榛名山の火山活動によって生まれた榛名湖。県立榛名公園の中に位置し、標高1,100mのカルデラ内にできた火口原湖で、周囲は約4.8km、面積は約1.2平方km、最深部は約12mから15m。榛名神社 とともに、江戸時代以降は関東地方を中心とする雨乞い信仰「榛名講」の目的地となった。また湖畔の宿の舞台として知られている。

タイトルとURLをコピーしました