新篠津温泉

北海道

札幌近郊の温泉として知られる新篠津温泉。アイリスとたっぷの湯の二つの公営温泉が隣り合っている。アイリスは公営ゴルフ場のクラブハウスの2Fが温泉になっており、開湯は平成3年(1991年)。湯食堂や休憩室等も完備している立派な施設。 たっぷの湯は、平成9年(1997年)にオープンし、宿泊研修施設が完備。露天風呂からは石狩平野や石狩川の三日月湖・しのつ湖が一望できる。湯は緑がかった黄土色で、かなりの強塩泉なので、傷があると結構沁みる。温泉の泉質はナトリウム-塩化物泉。温泉の効能 は神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性皮膚病、慢性消化器病、疲労回復、打ち身、冷え症、慢性婦人病、火傷など。

タイトルとURLをコピーしました