島ノ下温泉

北海道

富良野の市街地から芦別方面に向かった丘に位置する島ノ下温泉。開湯は昭和61年(1986年)で、泉温は9度の冷鉱泉を沸かして3つの浴槽と露天風呂に供給している。湯は透明でカルキ臭がかなりきつい。また周囲は総面積16.7万平方mのラベンダーの森に囲まれた北海道らしい景色を誇り、ラベンダー園内は遊歩道が整備されているので散歩しながら森林浴も楽しめる。日帰り入浴も可能。温泉の泉質は単純硫黄泉。温泉の効能は神経痛、関節痛、痔疾、婦人病など。

タイトルとURLをコピーしました