奥久慈温泉

茨城県

山並みや川の流れの閑静な眺望が打美しい奥久慈温泉郷は、大子・袋田・湯沢・月居・淺川からなる 茨城県随一の温泉地。歴史も古く平安時代に水田の中に自然に湧き出した所を発見されたことから、田毎の湯とも呼ばれ親しまれてきた。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉・塩化物泉で肌に良いと云われ美人の湯として知られている。温泉の効能は皮膚病や胃腸病、美肌・筋肉痛・神経痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじきなどに効用がある。緑の山々に隠れるように 、たくさんの温泉が点在しています。四季の鮮やかな変化が肌で感じられる露天風呂で、山並みや川の流れの閑静な眺望を満喫しつつ、 ゆったりとくつろげる。

⚫奥久慈温泉郷 近くの観光スポット【袋田の滝】
奥久慈のシンボル。、長さ120m、幅73mを誇り、冬は氷瀑と呼ばれる。その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣味わえない」と絶賛したことから四度の滝とも呼ばれれている。平成27に国の名勝に指定され、さらに、袋田の滝は平成27日には、恋人の聖地に選定(NPO法人地域活性化支援センター)された。

タイトルとURLをコピーしました