やさと温泉

茨城県

平成12年(2000年)に名峰筑波山の麓、ふるさとの風景が残る八郷の里山に誕生しました「やさと温泉」。JAやさとが管理運営しており、食事処や休憩室があり、農産物の直売所を併設している。周辺には茨城県フラワーパークをはじめ観光果樹園や歴史的名所が数多く点在。地下1300mから汲み上げられる湯はpH9.9の強アルカリ性で、サウナ付きの大浴場と大きな露天風呂「真秀の湯」と「万葉の湯」の2カ所があり、男女日替わり交替制。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、慢性消化器病など。

【開湯日】

 平成12年(2000年)

【温泉の泉質】

 アルカリ性単純温泉

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   25.1   7.2の中性

やさと温泉 アクセス

●常磐道➡︎土浦北IC➡︎つくば方面➡︎フラワーパーク➡︎車➡︎約30分➡︎やさと温泉
●常磐道➡︎千代田石岡IC➡︎石岡方面➡︎フラワーパーク➡︎車➡︎約30分➡︎やさと温泉
●常磐道➡︎岩間IC➡︎R355➡︎八郷方面➡︎車➡︎約30分➡︎やさと温泉
●JR常磐線➡︎石岡駅下車➡︎バスorタクシー➡︎約30分➡︎やさと温泉

やさと温泉 近くの観光スポット【峰寺山西光院】

石岡市吉生の北端に位置する峰寺山の中腹にある天台宗の寺院。本尊は馬頭観音。寺伝によると平安時代初頭の大同2年(807年)に、徳一法師の開基とされている。本堂には立木観音像(十一面観世音)が祀ってあり、いずれも県の文化財指定を受けた。町の文化財の梵鐘の鐘堂は、昭和10年(1935年9には再建。 徳一法師は藤原仲麻呂の弟9子で、4歳で仏門に入り、20歳には奈良でも有名な高僧となった。しかし現状の仏教に飽き足らず、関東や東北で30余の寺院を建立した名僧。

タイトルとURLをコピーしました